夏の疲れに「冷しゃぶ」+もう一品!

私の住む熊本は長雨が続きましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

いよいよ晴れ間が見え始め、夏の後半に差し掛かったとはいえ、酷暑が待っていますね。

そんなときのお手軽元気がでる主菜「冷しゃぶ」はいかがでしょうか。

ジンジベルでは、”料理に使えるしょうが&レモン”を冷しゃぶのゆで汁に入れます。

そうです。ゆで汁に下味をつけるんです。これがポイント!

では、レシピのご紹介

<材料>豚肉(しゃぶしゃぶ用の薄切り肉)、塩 少々、料理に使えるしょうが&レモン 小さじ1強、ニンニク 1/2片 ※写真は普通の薄切り肉です。間違って買ってきました…

①豚肉をゆでるお湯を沸かします。(私は目安としてブロッコリーをゆでるときより少なめのお湯量です)

②塩少々と”料理に使えるしょうが&レモン”、ニンニク1/2片(スライスでもすりおろしでもOK)を投入

③豚肉をくぐらせ、色が変わったら氷水で冷やして、水をきり盛りつけます。

※②はお湯を沸かしている間に、豚肉に直接下味として揉みこんで、それをお湯にくぐらせる方法もアリです!しっかり味がつきます。

そして、残ったこのゆで汁!

味をつけているうえに、豚の旨味も出ています。

あくを取り除き、ありあわせのお野菜を少々加えて、スープにしても美味しいです。

が、うっかり者の私は、お味噌汁を先に作ってしまっていました…

そこで、玉ねぎと人参、油揚げを加えて卵でとじました。

あっという間にボリューム副菜の出来上がりです♪

 

 

 

PAGE TOP